@

2018年04月16日



だいぶ育ってきたかな。


  

Posted by plusonehotaru at 11:22ブログ経年変化leather slipper

4年以上経過のエイジングと修理

2017年11月03日




スライダーの取っ手が外れたということで
修理を承りました












このフェリオは、4年ほど愛用頂いているものです。














だいぶエイジングが進んでいますが、






さてみなさん、


この色、


もとは何色のヌメ革だったかわかりますか?

























答えは、、、、、、













































































じゃ〜んicon12





















































そうです、もともとはグリーンのヌメ革だったんですね。


4年以上の歳月を経て、限りなく黒に近い深〜い緑といった感じでしょうか。












修理に出すまでの間、クリップをつけて使われていたそうですicon10











革は長年使っても劣化せず、逆にエイジングが進み進化していきますが、

残念ながらファスナー類などの金具は消耗品ですので、

使い続けていくと必ず壊れます。



でも壊れてしまったら新しいものと交換すれば大丈夫です。




自分で作った作品ですので、責任もって修理させて頂きます。




新しい引き手(スライダー)に交換させて頂きました。













これでまだまだ使えます。




ますます渋みの増すエイジングになっていくんだろうな。













GENUINE LEATHER WORKS R3factory




  


Posted by plusonehotaru at 13:53経年変化

トラッカーウォレットエイジング

2017年03月11日




以前カラーオーダー頂いた方が、

経年変化具合を見せに来てくれました











もともとはこちらのトラッカーウォレットです。



左手にお持ちのは、お揃いのカラーで仕立てた名刺入れ、ベーラです。



どちらも

約2年半ほどの時間をともにしてきて、

いい色つやが出て来てますね。




学生時代に持ち始め、いまは社会人なので

ウォレットロープは外して、スーツのポケットに入れて使ってくれているそうです。

















O様、ご来店ありがとうございました。


またお気軽に寄ってくださいね。





GENUINE LEATHER WORKS R3factory





  


Posted by plusonehotaru at 14:07ブログ経年変化card caseTRUCKER WALLET

yellow nume aging

2016年11月04日
































約10ヶ月ほど使用したミモザコインケースのイエローとなります。


鮮やかな黄色のヌメ革が、使い込むうちに

ライトブラウンのような奥ゆかしい色合いへと変化していってますicon12



もっと使い込むとまだまだ色合いに変化がおきそうですね。




左が新品、右が約10ヶ月使用したものです。











まさにエイジング万歳ですね♫







GENUINE LEATHER WORKS R3factory





  


Posted by plusonehotaru at 15:57経年変化coin case

orange aging

2016年10月06日




ファスナーが壊れたということで修理させて頂くことになりました。








使用歴2年ほどの、フェリオです。


もとは鮮やかなオレンジカラーのヌメ革ですが、経年変化によって深みのある茶色のような色合いに
エイジングが進んでいます。


ちなみに新品と比較するとこんな感じです〜









けっこう変化しているのがわかるかと思います。















硬貨のあとがシブいですね。

おそらくまんなかのコインポッケではなく両サイドに硬貨を入れて使われていたのでしょう。

フェリオは、使い方は決まっていませんので、

それぞれが使い易いようにお使い頂け、

それによってエイジングの仕方も十人十色になります。













なかのコインポッケは硬貨と擦れていたからでしょうか、
こちらもいい感じのヤレ感が出てきてますね。















修理する部分はこちらですね。

スライダーの引き手が折れてなくなってますので新しいものと交換します




















シリアルナンバー053号機のフェリオです。


フェリオにはコインポッケの下段に製造番号が打刻されています。















スライダーの交換が完了しました。












まだまだエイジングはこれからですね。



I様、これからもガシガシお使いください。
















GENUINE LEATHER WORKS R3factory






  


Posted by plusonehotaru at 11:10経年変化
アクセスカウンタ