PR広告

  

Posted by at

持ち手

2014年03月04日



















カバンの持ち手を製作しているところです。


市販のカバンの持ち手の芯材には、革ではない布や厚紙、

なかにはプラスチックなんて素材がよく使われていたりしますが、

R3factoryでは、持ち手の芯材にもヌメ革を使用しています。



コストの安い芯材を使えば、その分商品価格も安くはなりますが、

それよりもやはり持った感触を大事にしたいと考えています。


だってカバンの場合、唯一、手が触れるところが持ち手ですからね。


そこは譲れない部分でもあります。













GENUINE LEATHER WORKS R3factory





  
タグ :制作風景


Posted by plusonehotaru at 12:09制作風景bag