菊寄せ

2016年02月05日



菊寄せ




ファスナーのカーブのところは細かくヒダ状にして寄せて貼り付けていきます。

その様子が菊の花びらに似ていることから“菊寄せ”と呼ばれています。

ヘリ返ししている財布などの角の部分にはこの技術が使われていることが多いですが、

ファスナーにおいても、これをいかに均一にできるかが、
滑らかなファスナーの開閉や、寿命に大きく影響してきます。

市販の財布やかばんなどについているファスナーの内側の縫製の仕方をチェックしてから
買うのもおすすめです。

ただ世の中のほとんどの財布やかばんの内側には
そういった縫製の甘さを隠すように内張りが貼られていて
見ることはできないことが多いんですがね、、、、。



GENUINE LEATHER WORKS R3factory





同じカテゴリー(制作工程)の記事画像
【制作工程】革漉きについて
【制作工程】コバ処理について
【制作工程】縫製について
【制作工程】裁断について
【制作工程】型紙について
同じカテゴリー(制作工程)の記事
 【制作工程】革漉きについて (2012-08-18 13:05)
 【制作工程】コバ処理について (2012-08-16 10:06)
 【制作工程】縫製について (2012-08-11 13:03)
 【制作工程】裁断について (2012-08-10 11:03)
 【制作工程】型紙について (2012-08-08 10:56)

Posted by plusonehotaru at 18:06 │制作工程