大阪豊中のレザーハンドメイド工房 R3factory › 制作工程 › 【制作工程】コバ処理について

【制作工程】コバ処理について

2012年08月16日


【制作工程】コバ処理について


【制作工程】コバ処理について





■ コバ処理

革の断面のことコバと言います。
切りっぱなしのコバを活かした作風を作られる作家さんもおられますが、
当ブランドは基本的にはコバは磨き上げております。
目の粗い番手からだんだん目の細かい番手へとサンドペーパーで
ひたすら磨きをかけ、ヘリを落とし、熱した捻で焼き締め、
またさらに磨き上げ、革の質によっては様々な工程を費やすことで
見た目にも美しく、そして丈夫なコバに仕上げています。
このコバ処理は、制作工程のうち半分以上の時間を要するとても手間のかかる工程です。

下の画像の、真ん中が磨き上げた後のコバです。
上下のまだ切りっぱなしの断面とは違うのがおわかりになると思います。


GENUINE LEATHER WORKS R3factory






同じカテゴリー(制作工程)の記事画像
菊寄せ
【制作工程】革漉きについて
【制作工程】縫製について
【制作工程】裁断について
【制作工程】型紙について
同じカテゴリー(制作工程)の記事
 菊寄せ (2016-02-05 18:06)
 【制作工程】革漉きについて (2012-08-18 13:05)
 【制作工程】縫製について (2012-08-11 13:03)
 【制作工程】裁断について (2012-08-10 11:03)
 【制作工程】型紙について (2012-08-08 10:56)

Posted by plusonehotaru at 10:06 │制作工程