大阪豊中のレザーハンドメイド工房 R3factory › 大人のセカンドウォレット『FERIO』

大人のセカンドウォレット『FERIO』2017model 4点追加

2017年06月01日

ちょっとそこまでや、

軽装の季節にぴったりなフェリオを追加しました。


必要な小銭とカードとお札をコンパクトに収納できますので

行楽地、旅行などのお供にピッタリです。



■ブルーA







→SOLD OUT


■イエロー







→SOLD OUT


■ネイビー







→SOLD OUT


■ブルーB







→SOLD OUT






こちらはいつものように、
店頭販売、およびCreemaさんで販売しております。












GENUINE LEATHER WORKS R3factory






  


FERIO 2017model 5点追加

2017年02月28日

マイナーチェンジしたフェリオの2017年モデルを5点追加しました。



日本紙幣を3つ折りから

2つ折りで収納できるようなサイズに変更しております。



■ブルー





→SOLD OUT

■グリーン





→SOLD OUT


■レッド






■キャメル





→SOLD OUT


■ブラック





→SOLD OUT


こちらはいつものように、
店頭販売、およびCreemaさんで販売しております。





尚、

これまでの3つ折りで収納する旧バージョンの在庫は残り2点のみとなっています。

なくなり次第終了しますので、

コンパクトさを重視する方はお急ぎ下さい。

こちらもCreemaさんで現在販売中です。














GENUINE LEATHER WORKS R3factory

  


FERIO 2017model リリース

2016年11月28日

先日お伝えさせて頂きましたように

定番アイテムのフェリオが新しく生まれ変わりました。





一番のポイントは、お札は3つ折りではなく、

2つ折りで収納できるようになった点です。





それだけか、と言われたらそれまでですが、

これまでのフェリオはコンパクト重視にし、

基本的にはカードが入るサイズにしていましたが、

やはりレジなどで札をしまう際に、3つ折りにするのが面倒な感じも
ありますので、

日本紙幣で一番大きいサイズの1万円札を2つ折りにして
無理なく入るように、サイズ調整を行い、

あと幅もミリ単位の修正を加えて、

大き過ぎず、手に馴染みやすい絶妙なサイズ感が生まれました。





従来のモデルと比較してみましょう





左が2017モデル、右が従来のフェリオです















上が従来のフェリオ、下が2017モデルです










ひとまわりほど大きくなってますが、Big FERIOよりは小さいです。


小さければ小さいほどいい、という方にとっては若干大きく感じるかもしれませんが、

なんといってもお札を2つ折りで入れれるという機能性が向上しておりますので

今まで以上に使い勝手の良いセカンドウォレットとなっています。




というわけで、今後はこのサイズをスタンダードにして定番アイテムとします。




早速5点制作してます。




■ブラウン








■ブルー







→SOLD OUT


■サドルレザーチョコ







→SOLD OUT


■ネイビー








■ブラック











こちらの5点は、

ハンドメイドマーケット『minne(ミンネ)』、および店頭にて

販売させて頂きます。


よろしくどうぞ。












GENUINE LEATHER WORKS R3factory


  


2016年11月23日









不動の定番アイテム、フェリオをリニューアルさせてます。

2017年モデル用のやつですね。





詳細は後日。





GENUINE LEATHER WORKS R3factory



  
タグ :制作風景


orange aging

2016年10月06日




ファスナーが壊れたということで修理させて頂くことになりました。








使用歴2年ほどの、フェリオです。


もとは鮮やかなオレンジカラーのヌメ革ですが、経年変化によって深みのある茶色のような色合いに
エイジングが進んでいます。


ちなみに新品と比較するとこんな感じです〜









けっこう変化しているのがわかるかと思います。















硬貨のあとがシブいですね。

おそらくまんなかのコインポッケではなく両サイドに硬貨を入れて使われていたのでしょう。

フェリオは、使い方は決まっていませんので、

それぞれが使い易いようにお使い頂け、

それによってエイジングの仕方も十人十色になります。













なかのコインポッケは硬貨と擦れていたからでしょうか、
こちらもいい感じのヤレ感が出てきてますね。















修理する部分はこちらですね。

スライダーの引き手が折れてなくなってますので新しいものと交換します




















シリアルナンバー053号機のフェリオです。


フェリオにはコインポッケの下段に製造番号が打刻されています。















スライダーの交換が完了しました。












まだまだエイジングはこれからですね。



I様、これからもガシガシお使いください。
















GENUINE LEATHER WORKS R3factory